mind

女子力を上げる【うる艶髪ゲット編】

スポンサーリンク

ともちゃん
最近髪がパサついて困っているんだけど…どうすればサラサラな髪でいられるのかなぁ
実はちょっとしたことを丁寧に行うだけで髪がサラサラになるみたいだよ♩美容師の友達から実際に伝授してもらえた方法を教えるね♩
はれりお

目次

  • シャンプーの仕方
  • トリートメントの仕方
  • 髪の乾かし方
  • 使っている物は自分に合ってる?
  • 食べ物で美髪を作る

 

シャンプーの仕方

お湯は38℃で行う。
×40℃以上(※高すぎる温度で洗うと頭皮の乾燥に繋がってしまいます)

シャワーヘッドを頭皮に沿わせて行う(シャワーの水圧も頭皮の刺激になります)

予洗いは3〜5分行いましょう(そうすることで汚れの8割が落ちることと、シャンプーの泡立ちが良くなります。さらにトリートメントの浸透を促進させる効果があります)

お湯の流れを意識して洗いましょう
※流すときは髪の毛が絡まないように、一定方向(水の流れに沿って)で流すのが良いです。このとき毛先の握り込みをすると髪に水分が浸透し、シャンプーの泡立ちを促進し、後のトリートメントの浸透も助けてくれます)

シャンプー剤を手に取りよく泡立ててから髪の毛の中心につけていきましょう。
×シャンプー剤の取りすぎや地肌に直接つけるのは頭皮に良くないです

よく泡立ててシャンプーします。約2分ほど行います。
頭の方に向けてマッサージするように洗う
×ゴシゴシ洗う(※頭皮に摩擦を与えてしまいダメージの原因となります)

シャンプーの泡を洗い流す前にクシを使って毛先に泡を落とし毛先を泡パック。

3分程かけて流します(※えりあしや生え際にすすぎ残しが残らないようにしてくださいね)

毛先の水分を優しく絞ってください。

 

トリートメントの仕方

トリートメント剤を少量とり手のひらになじませ毛先中心につけましょう。
根元にはあまりつけず残ったトリートメントを顔まわりや髪の毛全体の表面に薄くなじませます。
×トリートメントのつけすぎは頭皮や髪がベタつく原因となります。

コームでなじませ、毛先⇨中間⇨根元の順でとかしましょう。

2分ほどかけてトリートメントを流します。
流し足りないと地肌トラブルの原因となります(毛穴詰まり、ふけ、痒み)

流し終えたら水気をしっかり絞ってください。

 

髪の乾かし方

頭皮にタオルを優しく当てて地肌の水分を吸い込むみましょう。このときのタオルドライは優しく絞るように乾かします。
×ゴシゴシ乾かすとキューティクルが壊れてしまいます

コームで毛流れを整え、トリートメントを毛先と乾燥が気になる箇所に薄くつけます。

シャンプー後5分以内にドライヤーで乾かしましょう。

根元を中心に乾かしていきます。
前髪⇨えりあし⇨後頭部⇨サイド⇨表面の順に乾かしましょう。
ドライヤーの風は斜め上後ろあたりからあてるようにしましょう(前からあててしまうと髪が広がる原因となります)

根元を乾かして7〜8割乾いたら中間、毛先をキューティクルを整えるイメージで乾かします。※毛先がパサつく方はここでもう一度流さないトリートメントを薄くつけましょう。
○風のあてる方向は後ろから前に向かって乾かすと内巻きに入りやすいです
×ぐしゃぐしゃと乾かすとキューティクルが傷む原因となります

仕上げにロールブラシやクッションブラシでブローします。

最後に冷風にして上から下に風をあてましょう。(※こうすることで形がしっかりと固定されキューティクルが整い艶のあるまとまった髪になります)

 

使っている物は自分に合っている?

丁寧に洗っているけどパサパサしている、または頭皮に痒みがある方は使用しているシャンプー類があなたに合っていない可能性があります。シャンプーが合わなくて頭皮に影響が出てくるまで3日と言われています。もしかしたら合っていないのかも?という方は使用している物を変えてみて自分に合ったシャンプーを使用したいですね。

 

食べ物で美髪を作る

抜け毛や白髪は、髪に栄養が不足している時に起こりがちです。
頭皮の老化をくいとめるアスタキサンチンや、発毛を促すアスパラギン酸などが含まれた食品を摂り、抜け毛の予防・改善に努めましょう。また頭皮が固くなり血行が滞ると、髪が抜けやすくなります。頭皮マッサージをするなど、血行促進も心がけましょう。

えび
強い抗酸化作用があり、頭皮の老化をくいとめるアスタキサンチンが豊富です。アスタキサンチンは赤い色素で、エビのほか、カニや鮭など赤みのある食品にたくさん含まれています。

アスパラガス
アスパラガスから発見されたアスパラギン酸は、髪の主な成分であるアミノ酸の一つで、発毛を促します。アスパラガスの穂先に多く含まれている他、もやしなどの豆類にも入っています。

はちみつ
亜鉛などのミネラルを多く含み、健康な髪を作る働きを促します。また、ビタミンB群も多く、皮脂の量をコントロールするビタミンBIIが頭皮の環境を良くして、抜け毛や切れ毛を予防します。

積極的に摂りたい成分
たんぱく質〜肉・魚・乳製品・大豆類など
ビタミン〜ナッツ・柑橘類など
亜鉛〜牡蠣・豚のレバーなど

何事もそうですが、バランスの良い食事が一番良いです。

 

いかがでしたでしょうか?今日から実践できることだと思いますので、是非実践してみてください!
毎日を丁寧に生きて最高の女性でいたいものですね。

はれりお
ここまで読んで頂いてありがとうございます♫

当サイトは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

スポンサーリンク

-mind

© 2021 harerio Powered by AFFINGER5