health life recipe

365 day's recipe【朝食編#2】

スポンサーリンク

 こんにちは!harerioです。

今日は以前ご紹介した
コッペパンのアレンジレシピです。

めっっっっっっっっちゃ簡単で朝の時間のない
でもお腹が空きまくっている方へ。


それが

【チーズ好きにはたまらないチーズコッペパン】
です。

材料

○カマンベールチーズディップ   大さじ1(目安なのでお好みで大丈夫です)
○シュレットチーズ        50g(お好みで。多ければ多いほどチーズ好きにはたまらんです)

これだけです!

そして工程は
1.コッペパンに切り込みを入れる
2.チーズディップを塗る
3.シュレットチーズをかける
4.オーブンで5分焼く。時間のない方はレンチンですぐできます


これだけです!

もうチーズが溢れすぎて
私はナイフとフォークで食べましたよ笑


チーズ好きにはたまらない一品なので是非作ってみてください♩

 

せっかくなので
今回は
チーズ】の栄養についてご紹介します。

抗菌・抗ウイルス作用

 人間の母乳をはじめ、多くの哺乳動物の乳に含まれているたんぱく質の一種で、唾液や涙、汗にも存在します。抗菌・抗ウイルス作用があり、乳児感染症予防、大人の免疫力の回復や炎症の抑制などに役立ちます。他にも半世紀以上にわたる研究で中性脂肪を減少させる、ビフィズス菌を増やして腸内環境を改善する、鉄の吸収調節作用で貧血を改善するなどの機能が発見されているそうです。
 いまの世の中ですから健康な身体を日常の中で作り上げていきたいですよね。  鉄の吸収調整作用まであるのは知りませんでした。女性で貧血に悩んでいる方も多いのではないかと思いますので、是非取り入れていって欲しいです。

不眠に効果的

 チーズには感情を落ち着かせるセロトニンと、睡眠ホルモンと言われるメラトニンを作るトリプトファンを豊富に含んでいます。不眠の改善には、朝よりも夜に食べた方が効果的との話もあります。今回は朝食でおすすめをしていますが、チーズを使用した料理を夜に取り入れることで不眠に効果があるならば取り入れたいところです。

 

いかがでしたでしょうか?

今回はコッペパンの食べ方と、トッピングの栄養についてご紹介しました。

ただ食べるだけ、では無くどのような栄養、作用があり体にどんな影響があるのかもわかると面白いですよね◎
自分の体調などに合わせて食べるものを意識してみてください。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます♫

 

スポンサーリンク

-health, life, recipe

© 2021 harerio Powered by AFFINGER5