life recipe

365 day's recipe【夜ご飯編#4】

スポンサーリンク

 こんにちは!harerioです。

ご当地名物って意外と知らないものがあって、知ったり食べてみたりすると大好きになるものってありますよね♩


私はその中の一つとして、『瓦そば』があります。

揃える材料は、もしかしたら多いかもしれませんが、
無くても大丈夫なものや、代用可能なものもありますので
是非作ってみてほしいです!

【瓦そば】材料

○茶そば   2束
○レモン   スライス3枚
○小ネギ   適量

●牛肉
 醤油、砂糖、みりん 1:1:1

●錦糸卵
 卵1個、水溶き片栗粉、砂糖、塩、あご出汁 少々

●もみじおろし
 大根おろし、一味唐辛子 適量

 

〜工程〜

1.錦糸卵を作成します。
  材料を合わせ卵をとき、熱したフライパンで薄く伸ばします。
  全体に広がったら火からおろして蓋をして1分程度待ちます。表面が固まっていてば取り出して大丈夫です。
  切るときは畳んで細く切ってください。

2.牛肉は甘辛く焼きます。私は甘めが好きなので、今回使用した醤油は九州の甘めな醤油です。
  牛肉にある程度火を通し、調味料を入れて煮絡めてください。

3.茶そばを茹でて氷水で締めてください。

4.スライスレモン、ネギ、もみじおろしを用意します。

5.熱したフライパン(瓦がある方は瓦の方が素敵です)に茶そば、錦糸卵、牛肉、ネギ、レモン、もみじおろしを乗せていけば完成です。
  ※茶そばは軽く焼き色がつくまで焼きます。

6.温かい蕎麦つゆと一緒に召し上がれ〜♩

ちなみに瓦そばは山口県のご当地名物です。

初めて山口県で瓦そばを知って食べたときは感動したのを覚えています。

 

瓦そば豆知恵

 ◎熱した瓦の上に茶そばと具を乗せて、温かいめんつゆで食べる料理。

◎1877年の西南戦争の際に熊本城を囲む薩摩軍の兵士たちが、野戦の合間に瓦を使って野草、肉などを焼いて食べた話を参考にして、1961年に川棚温泉で旅館を営む高瀬慎一が宿泊者向けの料理として開発したとされる。(※Wikipedia参照)

こういった歴史的背景がご当地グルメなどを通して知れるのはとても良いですよね◎

故きを温ね新しきを知る(^^)
今後もそんな料理も紹介していけたらと思います!

ここまで読んで頂きありがとうございます♫




スポンサーリンク

-life, recipe

© 2021 harerio Powered by AFFINGER5