health life

キャベツの栄養について

スポンサーリンク

 こんにちは!harerioです。

今日はアイスを作成してアップしようと考えていたのですが、思った以上に固まらず…間に合わなかったので、今日は明日使用しようと思っているキャベツの栄養について先取りでご紹介したいと思います!


 

キャベツの栄養について

キャベツは大変栄養価が高い野菜で、ビタミン類を多く含みます。

天然の胃腸薬
ビタミンUはキャベツから発見されたビタミン。そのためキャベジンとも呼ばれています。細胞分裂を促進し、たんぱく質の合成を活性化させる働きがあるので、傷んだ胃粘膜組織の修復を促します。また、胃液の過剰分泌を抑える働きもあり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善に役立つため、多くの胃腸薬に配合されています。

ビタミンCが豊富
免疫力を高め、肌の調子を整える働きがあリます。

ビタミンK
止血や骨作りに欠かせません。

アリルイソチオシアネート
殺菌作用やがんの予防効果も期待されます。→#1

 

生キャベツが優れているところ

ビタミンCやUをたっぷりと摂れるので、キャベツの生食はおすすめです。
千切りキャベツはカットした断面が多いのでアリルイソチオシアネートが発現しやすく、効果がより期待できます。この成分は揮発性なので刻みたての方が良いとされています。
調理をするのが面倒…という方でも1〜2枚はがして洗い、甜麺醤や味噌などをつけて食べるだけでも美味しいし栄養を十分に摂れるのでおすすめですよ♩

 

いかがでしたでしょうか?
今日はキャベツの栄養についてご紹介しました。


是非参考にしてみてくださいね!


ここまで読んで頂きありがとうございます♫



参考#1(からだのための食材大全)

スポンサーリンク

-health, life

© 2021 harerio Powered by AFFINGER5